サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ
ホーム 会社案内 業務内容 採用情報 リンク 編集雑記

編集雑記

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2010〜2011年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
ホーム > 編集雑記
2016年12月6日

【関西支社 5周年を迎えて】
10月末、支社近くの「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」で支社の5周年を祝った内輪の昼食会を催しました。


さすが京都、見た目までがおいしい料理に一同感動。ちょっと贅沢な時間でした。

最初は2名ほどで立ち上げましたが、今年は新人が3名加わり、気が付けば10名ほどの組織。
まずは次の5年を目指し、より充実した組織にしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

このページの先頭
2016年9月25日

10月に入り,朝晩の冷え込みが感じられるようになりました。
もう年の瀬がくるのかと,一年の早さに驚いていらっしゃる方も多いと思います。

さて,9月23日(金)から9月25日(日)の3日間,東京ビッグサイトにて「第23回東京国際ブックフェア」が開催されました。


毎年のことながら当社も出展し,編集制作でお手伝いさせていただいた商品の数々を展示いたしました。



■初日
平日は初日のみとあって,クライアントの皆様のご来訪はこの日に集中いたしました。
こちらは,英語教材制作でお世話になっております,株式会社mpi松香フォニックスの竹村社長と当社代表です。


社長同士,話が盛り上がっているところをパチリ。素敵な笑顔をいただきました。


■2日目・3日目
開催期間中の2日間が土日ということで,今回は児童向けのコーナーが随所に設けられました。予想通り,親子での来場者がたいへん多く,例年とは様相が一味違っておりました。

こちらは,英語教材の動画を見る小学生のお子さんです。


英語の歌と絵に惹きつけられている様子が伝わってきます。

今年は趣向を変え,「執筆者校正者募集」のお知らせをしました。


興味を持ってビラを持ち帰ってくださる方が意外に多く,今後の出会いに期待できそうです。


展示について許諾くださった皆様,当社ブースへ足をお運びくださった皆様,誠にありがとうございました。今後とも,よろしくお願いいたします。

このページの先頭
2016年5月30日

日中は汗ばむような陽気が続き,いつのまにか夏の気配を感じる季節になりましたね。

5月19日〜21日,社員旅行でベトナムのハノイへ行ってまいりました。
今回はその模様をお伝えします。

初日は全員でハノイの市内観光。ハノイの暑さに驚きながらも,元気に観光を楽しみました。
夜はベトナム料理のレストランで食事会が開催されました。

△ホーチミン廟では,衛兵の交代式を見ることができました。

△一柱寺にお参り。子宝に恵まれるそうです。1本の柱の上に仏堂がのっています。

△旧市街を散策。いつもよりカジュアルなN部長がステキです。

△バイクや車が多く,道を渡るのも一苦労でした。N編集長によると,うまく道を渡るコツは,立ち止まらずゆっくり渡ることだそうです。

△社長主催の食事会のレストラン。おしゃれな雰囲気で料理もおいしく,うれしくなってしまいます。

△ハノイビールで乾杯。果物を丸ごと絞ってくれるフレッシュジュースもおいしいです。たくさん注文したので,お店の果物が全部なくなってしまうほどでした。


2日目,3日目は自由行動。
世界遺産のハロン湾へのツアーに参加したり,市場へ出かけたり,それぞれベトナムを満喫しました。水上人形劇,ナイトマーケット,おいしいお酒と食事,マッサージなど,夜までやりたいことが尽きません。
飛行機の時間ぎりぎりまで,楽しい時間を過ごしました。

△船に乗ってハロン湾クルーズへ出発!

△天気にも恵まれ,すばらしい景色を見ることができました。

△船の中では,海鮮ランチをいただきました。

△鍾乳洞もありました。

△ハノイの町の電線にびっくり。

△バスから見た風景。果物を売っている人がたくさんいました。地元の人が使っている傘を購入できなかったことが心残りです。


ベトナムの自然,文化,食べ物を楽しみながら社員同士の交流も深まった3日間でした。
より団結したカルチャー・プロは,今後も皆さまのご期待に沿えるよう努めてまいります。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

(編集Y.Y)

このページの先頭
2016年5月27日

春の陽気が近づいてきたかと思えば,通り過ぎてしまったような蒸し暑い4月のある日,支社では,今期より新しくそれぞれ支社長,副支社長に就任されたSさんとNさんの歓迎会が行われました。

場所は近くの個室居酒屋。決して広くはありませんが,その分,互いの距離を詰めやすいんですよねぇ。居酒屋のチョイスをした自分,good job!!

歓迎会では,くだらない話もありましたが,取引先である版元様とのつながりや,今後の当社についてなど仕事の話になると,皆さん一様に語り口が真剣に!やはり皆さん熱い思いを持って仕事をしています。

「自分はこんな立派な編集マンになれるのだろうか。」と若干不安になりましたが,そんな空気を察したのか,Sさん,Nさん,そして,この度課長に昇進したKさんが昔の失敗談を話してくれました。

まだまだ未熟な我々若手社員は,「あぁ,こんな立派な方たちにもそんなことがあったんだ。」とちょっぴり勇気をもらい,S支社長やN副支社長,K課長に負けないような立派な編集マンになろうと改めて誓ったのでした。

(支社・編集M)
このページの先頭
2016年5月2日

遅ればせながら、2月25日に行われた「印刷工場見学(主催:AJEC)」の様子をご紹介したいと思います。
今回は、本社のS編集部長とともに、関西支社の若手社員4名が参加いたしました。

支社の4名は、京都から出発。
新幹線と電車を乗り継ぎ、さらにバスに揺られること約1時間…
ようやく大日本印刷株式会社様の久喜工場に到着です!

東京ドーム2つ分もある広大な敷地の中に、いくつもの建物と紙、紙、紙…
ここからたくさんの本が生み出されていると思うとわくわくします。

工場のスタッフさんから工場概要の説明をしてもらった後、いざ工場見学へ。
まず驚いたのは、作業員さんたちのはきはきとした挨拶。
私たち見学者にも、「こんにちは!」と声をかけてくださいました。
紙を裁断する巨大カッターや1つ数トンもあるロール紙など、危険と隣り合わせの職場だからこそ、「声かけ」を大切にされているそうです。

また、機械化が進んでいることにも驚きました。
刷った紙を1冊の本にする「製本」の現場には、カメラで撮った画像を解析するモニターがあり、印刷の向きが逆になっていないかを24時間チェック。
紙を運んだり、完成した本を積んだり…無人のロボットたちが黙々と働く中で、唯一、人にしかできないのは「色の確認」なんだそうです。
インクは、湿度によって微妙に色の出方が変わるので、誌面の色が綺麗に出ているかどうか、熟練の作業員さんたちが、虫眼鏡を使って念入りにチェックされていました。

人も機械も、ミスのないように細心の注意を払って、1冊の本が完成していくのですね。
私たちも、気を引き締めて日々の仕事にあたらなければなりません。


余談ですが、当日はちょうど「エビスの日」。(ビールが半額でした!)
美味しいビールで乾杯し、「これからの印刷技術」「これからの本づくり」について語り合い、大満足で帰路につきました。
ときどきこの工場のインクの匂いを思い出しながら、日々の作業に励んでいきたいと思います。

(支社・編集T)
このページの先頭
2016年4月27日

桜の花も盛りを迎えるころ、中学改訂を無事に終えた慰労会と、
今期のよりよいスタートダッシュを切るための決起会を兼ねた食事会が、
本社・支社で行われました!
今回は、その本社での模様をお伝えしたいと思います。

調布の某フレンチレストランに、目を輝かせて続々と集まる
カルチャー・プロの社員たち……。
子育て中の女性社員も全員が参加できるようにと、
お昼にディナーコースを手配してもらいました。

まずは社長から、改訂期のねぎらいの言葉と、
カルチャー・プロの今後についての話がありました。


おかげさまで、41年目を迎えた当社ですが、
今後も50年、100年と続けていくことができるようにと、
今後の発展を祈って乾杯!
いよいよ、食事会のスタートです。


▼美味しいものが次々と目の前に……!
エスカルゴのたれはパンにつけて食べました。

▼サーモンといくらとフルーツキャビアです。
ペロリと食べてしまいます……!

▼お魚も美味。
お昼からこんなに贅沢をしてよいのでしょうか……!

最後は、恒例の一本締めで、会は和やかに終了しました。

美味しい食事、楽しい会話ですっかり身も心も満たされ、
新しい期でもまた頑張っていこうと、
社員一同、決意を新たにしたのでした。

今期も改めまして、よろしくお願いいたします!


(編集Y.K)

このページの先頭
2016年3月17日

街道のこぶしが桜より一足早く春を感じさせてくれる春寒の頃、いかがお過ごしでしょうか。

本日3月16日は当社の創業記念日です。
40周年のお祝いにたいへん豪華な胡蝶蘭をお得意様からいただきました。

あまりの美しさにどよめきが起こったほど。
国語社会チームのY田くんが、一枚の花びらも落とさないよう慎重に社長室に飾りました。


みごとな胡蝶蘭を囲んで本社スタッフが集まり、
社長より無事に40周年を迎えられたことに感謝する旨のお話がありました。

息をつく暇もなく過ぎ去った中学改訂。
3月で期末を迎えますが、来期もどうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭
このページの先頭
株式会社カルチャー・プロ