サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ
ホーム 会社案内 業務内容 採用情報 リンク 編集雑記

編集日記

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2010〜2011年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
ホーム > 2006年の編集日記

2006年の編集日記

2006年7月10日

【いいでしょ、といってみる】

ときどき立ち寄るハンバーガー店が最近、
アジア系の女性たちを店員に雇うようになった。
正直に言うと、僕は彼女たちが少し苦手だった。
注文がきちんと通じているのか心配だし、
別の店だけれど威勢のいい女の子にひったくるように千円札を受け取られ、
思わずムッとしたこともあったからだ。
「ああ、ここも人件費がたいへんなんだなあ」というようなことを考えたと思う。

一週間か二週間後、同じ店を訪れると、
店先の小さな黒板にこんなメッセージが書かれていた。
「中国、韓国、タイ、3カ国の店員がサービスします!」
僕は、体の思わぬところをつつかれたような気分がした。
彼女たちを何となく苦手に感じた客は、ほかにもいたのだと思う。
そこで店は、「アジア人が店員をしています、すみません」と
謝ってしまいそうなところを、「アジア人が店員です、いいでしょ」と、
堂々と美点に変えてしまったのだ。

少しあぶなっかしい発音と笑顔で注文を復唱する彼女たちは、
いわれてみれば楽しそうに、そして堂々として見えた。
(E.H.)

このページの先頭
2006年4月13日

【いわゆるマイブーム(もはや死語か?)について】

僕はギャンブル中毒者。
でもそれを意識的に回避する意味もこめて代替となる対象を探索しておりました。
そこで見つけたのが…ゲームセンターのオンラインゲーム。
実は巷でも大人気☆ 全国から集う,お金もなく彼氏・彼女もいなくて
時間だけもてあましている暇な(?)人たちと対戦するんです!
(いわずもがな僕もone of themなんですが…(涙))

某麻雀ゲームと某クイズゲームです。
自分の戦績が自分所有のカードにどんどん上書きされていくので,
競争好き・負けず嫌いな自分にはぴったり!
会社の昼休みは言うまでもなく,退勤してからもゲーセン閉店(11時半)まで
大声で喜怒哀楽を声に出しながら画面とにらめっこ♪
これらのゲームの戦績により一日のストレスの溜まり方が極端に変わるんです。
大負けした時なんかはイライラしすぎて寝れないときもあるくらいです!!(`ヘ´)
でもやめらないなあ,勝ちつづけたいから。

お金のかからないおもしろい遊びなので,みなさんも是非是非一度お試しあれ!!
特にクイズのほうは,この会社の人にはストレス解消のみならず,
普段から酷使している(?)脳の整理や
新しい刺激剤としても役立つと思いますよ!!(´∀`)/
(S.S. 27歳 ただいま「同居」中)

このページの先頭
2006年4月7日

遅ればせながら,今話題の携帯ゲーム機で
松嶋菜○子もやっている脳年齢を測定した。
脳年齢……23歳。

うしし。

……と,みんなに自慢をしていたら,あっさりR.I.さんに
1回目で20歳だったから,やる気がしない」
と一蹴された。(20歳が最高測定値)

トレーニングしよっかな……。
(T.S.)

このページの先頭
株式会社カルチャー・プロ